金属屋根材の横暖ルーフを通販で購入するには

ニチハは、様々な建材を提供する日本の企業であり、その中に横暖ルーフに関連する製品やシステムが含まれるかどうかは、具体的な情報が必要です。ただし、一般的な横暖ルーフの構造や利点についてお話しします。

横暖ルーフは、傾斜の少ないまたは水平な屋根のことを指します。その構造は通常、以下のような特徴を持ちます:

断熱材: 屋根の下に断熱材が配置されています。これは、建物内部の温度を保つために重要な役割を果たします。

横暖ルーフの利点には、以下のようなものがあります:

スペースの最大化: 傾斜の少ない屋根は、建物内部のスペースを最大限に活用できます。

屋上庭園や屋上テラスの設置: 水平な屋根は、屋上庭園や屋上テラスを設置するのに適しています。

太陽光パネルの設置: 水平な屋根は、太陽光パネルや太陽熱集熱器を効果的に設置するのに適しています。

金属屋根材の横暖ルーフを通販で購入するには

実測の屋根伏せ図があればお見積りも可能です

横暖ルーフの通販で購入・一棟丸まるリフォームの購入時の初回のみ送料無料で販売中・購入は今がお得!

横暖ルーフの通販で購入

金属屋根材で新築や屋根のリフォームのカバー屋根材として使用したい方ご相談に乗ります。

勿論それなりのお見積りも可能ですが、一階二階を問わず足場代などの予算はそちらで検討してください。

新築などは工務店様などがお見積り可能だと思いますが、結構ご自分でリフォームされる方もいらっしゃいます。金属屋根材は色々なメーカー、場所、屋根材など屋根の形状に適したものをご紹介するとともに、一緒にお見積りも致します。

屋根の形とは寄棟、切妻、大きい屋根、小さい屋根できれば下記のFAXで連絡ください。

金属屋根材の問い合わせ

金属屋根材の問い合わせ

また金属屋根材の横暖ルーフに関しましては右の電話番号をクリックすれば繋がりますのでお問い合わせください。

金属屋根材の横暖ルーフでリフォームすると

金属屋根材の横暖ルーフでカバー工法でリフォームする前

金属屋根材の横暖ルーフでカバー工法でリフォームする前

金属屋根材の横暖ルーフでカバー工法でリフォームした後

金属屋根材の横暖ルーフでカバー工法でリフォームした後

金属屋根材の横暖ルーフでカバー工法でリフォームすると見違える用のなりました。

金属屋根材の横暖ルーフの通販はこちら

超高耐久の横暖ルーフのポイント

横暖ルーフはヒビ、割れ、剥がれの保証は勿論、赤錆20年穴あき25年の保証付きです。

ニチハの横暖ルーフは長期保証

ニチハの横暖ルーフは長期保証があり塗膜の変色・色褪保証・ヒビ・割れ・剥がれなどの保証は勿論、赤錆20年、穴あき25年保証です。

ニチハの横暖ルーフは2重3重の塗装を施してその上に仕上げの塗装を施してありますので丈夫です。

ニチハの横暖ルーフの表面構造

ニチハの横暖ルーフは長期保証があり普通の横暖ルーフSでは塗膜15年、赤錆20年、穴あき25年です

ニチハの横暖ルーフのポイントとして海岸500m以遠の保証があります。

ニチハの横暖ルーフのセールスポイントで海岸500m以遠の保証があります。

ニチハの横暖ルーフの鉄板は沿岸部の500m以遠を保証対象としておりますが他の鉄板メーカーでは余り見られません。

ニチハの横暖ルーフの保証内容

ニチハの横暖ルーフの保証内容で図でもわかる通り海岸500m以遠の保証があります。この保証は他の金属屋根材のメーカーでは余り見受けられません。

ニチハの横暖ルーフは全地域で施工が可能

ニチハの横暖ルーフは全地域で施工が可能ですが、すがもれがある地域では十分な対策が必要ですので、実地の上工事をして下さい。

ニチハの横暖ルーフは全地域で施工が可能

ニチハの横暖ルーフは全地域で施工が可能ですが、すがもれがある地域では十分な対策をして施工してください。

全地域施工可能とありますがすがもれのある地域には十分な対策を実地の上です。

すがもれとは、屋根に積もった雪が解けてその水が屋根材の下に入ること

ニチハの超高耐久横暖ルーフの構造・保証

ニチハの横暖ルーフの特徴

ニチハの横暖ルーフの特徴は超軽量・高断熱・超高耐久・超高耐候です。

ニチハの横暖ルーフは遮熱鋼板と断熱材によるシナジー効果

ニチハの横暖ルーフは一般的な金属製屋根材とは違い、遮熱鋼板(塗装高耐食GLメッキ鋼板)と断熱材(硬質ウレタンフォーム)を一体成型した「高機能金属製屋根材」です。軽量で地震に強く、一年を通じて優れた断熱性能を発揮し、超高耐久で安心してご使用いただけます。

超高耐久横暖ルーフの断面図

横暖ルーフの断面図

ニチハの横暖ルーフの中には断熱材(硬質ウレタンフォーム)、遮熱鋼板、アルミラミネート加工紙を一体成型した「高性能金属屋根材」です。優れた断熱性能と遮熱性能を実現しました。

ニチハの横暖ルーフの表面構造

ニチハの横暖ルーフの表面構造です。断面図でもわかる通り何層にも鋼板を保護する層があるため、一般的な亜鉛メッキ鋼板に比べ、約3~6倍の寿命があります。

ニチハの横暖ルーフでリフォームすると安心・快適・お得に!!

ニチハの横暖ルーフで屋根をリフォームすると住まいを守り、住まいの寿命を延ばします。

ニチハの横暖ルーフでリフォームする前

ニチハの横暖ルーフでリフォームする前

ニチハの横暖ルーフでリフォームした後

ニチハの横暖ルーフαプレミアムsでリフォームした後の写真ですがほとんど新築に見えます。

ニチハの横暖ルーフでリフォームする時の確認

屋根は、強い陽遮熱や、雨風などで表面が徐々に劣化していきます。劣化した状態を放置しておけば、雨漏りや躯体の劣化に繋がりかねません。

ニチハの横暖ルーフでリフォームする時の確認

ニチハの横暖ルーフのリフォームですが今までの経験上、全然だめになってしまってからリフォームするよりも、予算があるならばその前にリフォームした方がいいように思われます。

既存の屋根がこんな状態のときは確認を

コロニアルなどがヒビ割れやかけている。コロニアルの苔の発生。コロニアルの白亜化

等このような状態が見受けられたら注意して見守りましょう。

ニチハの横暖でリフォームする前に確認を

ニチハの横暖でリフォームする前に確認を

ニチハの横暖ルーフは[重ね葺き工法][葺き替え工法]に対応

重ね葺き工法の特徴

横暖ルーフは粘土瓦の1/10、化粧スレート系屋根材の約1/4の軽さの「超高耐久横暖ルーフ」既存の屋根を囲い込む「重ね葺き工法」でも、建物の負担が少なく安心です。

建物の状態によっては重ね葺き工法が使えない場合も御座います。

既存の屋根の上に新しい屋根を施工します

メリット デメリット
大幅なイメージチェンジが出来、新築のような外観に ●塗り替えと比べると初期費用が高価
既存の屋根を剝がさないことで廃材の大幅な削減 ●瓦などの大きな凸凹には施工できない
自宅に住みながらリフォームが出来る

ニチハの横暖ルーフの重ね葺き工法の施工手順

ニチハの横暖ルーフの重ね葺き工法の施工手順

ニチハの横暖ルーフの重ね葺き工法の施工手順

葺き替え工法の特徴

既存の屋根を剥がして新しい屋根材を施工します

メリット デメリット
大幅なイメージチェンジが出来、新築のような外観に ●既存屋根を剥がす費用と廃材費用が掛かる
既存の屋根を剝がすことで、躯体、下地の確認が容易 ●塗り替えと比べると初期費用が高価
下地の補強や下葺材・断熱材の施工など性能向上の施工可

化粧スレート系屋根材の「重ね葺き工法」の施工手順

ニチハの横暖ルーフを化粧スレート系屋根材の上に重ね葺きする時の手順

ニチハの横暖ルーフをコロニアルなどの上に重ね葺きするときの施工手順でコロニアルの状態によりそのまま下葺材を張るかコンパネを張るかを選択します。

重ね葺き方法の断面図

ニチハの横暖ルーフで重ね葺きした時の断面図

ニチハの横暖ルーフでコロニアルなどスレート系屋根材を重ね葺き工法で施工した場合の断面図

ニチハの横暖ルーフで重ね葺きした時の利点

■住みながらの工事が可能

解体工事は行わなず、既存の屋根をそのまま囲い込むので工期を大幅に短縮できますので施工しながら普段と変わらず生活できます。

■抜群の施工性で工期を短縮

ニチハの横暖ルーフは3,030mm・2,960mm・1,820mmの定尺サイズに加え独自の横つなぎ形状と40種類もの専用部材があるので優れた施工性があり工期が短縮できます。

■廃材を大幅に削減

ニチハの横暖ルーフのカバー工法は既存の屋根をそのまま囲い込む工法なので、一般的なリフォームで発生する時の廃材があまり出ません。

ニチハの横暖ルーフで重ね葺き工法でリフォームした写真

ニチハの横暖ルーフでのリフォームの前と後

ニチハの超高耐久横暖ルーフのプレミアムS色FグリーンSでリフォームした前とリフォーム後

ニチハの横暖ルーフの基本性能

ニチハの横暖ルーフは地震による揺れを軽減します!

地震による建物の揺れを軽減するには、屋根重量を軽くし、建物の重心を下げることが一般的に有効とされております。超高耐久横暖ルーフは、約5㎏/㎡の超軽量設計で、重量は粘土瓦の1/10、化粧スレート系屋根材の約1/4。ですので瓦屋根からニチハの横暖ルーフに葺き替えた場合、耐震性能は30%もアップします。

ニチハの横暖ルーフに瓦屋根から葺き替えた場合の地震への性能アップ

瓦屋根からニチハの横暖ルーフに葺き替えた場合耐地震性能は30%もアップします。耐地震性能をアップするには重い屋根から軽い屋根に、重心を低くすることです。

ニチハの横暖ルーフは断熱材として硬質ウレタンフォームを一体成型しております

ニチハの横暖ルーフはウレタンフォームは一体成型なので遮音性能アップし、雨音を軽減します。豪雨の場合でも、屋外の雨音を室内ではささやき声程の音に軽減します。

横暖ルーフのニチハさんのHPから観ますと豪雨の雨音68dbの場合室内では32dbの測定値です。

ニチハの横暖ルーフは安心の防水性能・防火性能

ニチハの横暖ルーフは降水量230mm/h、風速30m/sでも濾水なし

防水性能に優れた独自形状を採用し流れ方向は折り返し4重防水構造、横つなぎは防水リブを4重に配慮しております。

■本体の流れ方向に対して折り返し4重防水構造で雨水の侵入を防ぎます。

ニチハの横暖ルーフの流れ方向の構造

ニチハの横暖ルーフの流れ方向の構造では、独自の4重構造で雨水の侵入を防ぎます。

ニチハの横暖ルーフの横つなぎの形状

ニチハの横暖ルーフの本体の横つなぎの形状

ニチハの本体の横つなぎの形状はニチハ独自の重ね合わせで、ハゼの内側にも鉄板が重なります。

ニチハの横暖ルーフは飛び火性能試験に合格しました!!

ニチハの横暖ルーフは隣家からの火災被害を低減します。

ニチハの横暖ルーフは

飛び火性能試験に合格!

超高耐久横暖ルーフは

飛び火試験に合格し準防火地域

法22条地域における新築での

仕様が可能です。

ニチハの横暖ルーフは飛び火試験に合格

ニチハの横暖ルーフは飛び火試験に合格し準防火地域、法22条地域での新築での使用が可能です。

ニチハの横暖ルーフは遮熱鋼板と断熱材の一体成型

一体成型ですので優れた断熱性能・遮熱性能で快適な暮らしを長期間にわたって保ちます。

■超高耐久横暖ルーフは断熱性能に優れた三層構造

断熱材(硬質ウレタンフォーム)、遮熱鋼板、アルミラミネート加工紙を一体成型した「高性能金属屋根材」です。優れた断熱性能と遮熱性能を実現しました。

■断面構造図

横暖ルーフの断面図

ニチハの横暖ルーフの中には断熱材(硬質ウレタンフォーム)、遮熱鋼板、アルミラミネート加工紙を一体成型した「高性能金属屋根材」です。優れた断熱性能と遮熱性能を実現しました。

■断熱材と表面材の鉄板とが一体成型のために高い断熱性能と冷房効果を逃しません

鉄板と高い断熱性能の硬質ウレタンフォームとの一体成型により、他の屋根材にはない抜群の断熱性能を発揮します。さらに超高耐久横暖ルーフは表面が遮熱機能付きの鋼板などで、一層の効果が発揮できます。夏涼しく快適な生活環境を実現します。

ニチハの横暖ルーフの他社との断熱性能比較

ニチハの横暖ルーフの他社との断熱性能比較表で一般的な化粧スレート屋根材よりも断熱材が入っている分、一目でわかります。 ですので屋外からの熱を遮断し室内の冷房効果を逃がさず快適です。

■ニチハの横暖ルーフと一般的な金属屋根材との断熱性能比較

一般的な金属製屋根材と超高耐久横暖ルーフαSの断熱性のを比較すると、日中の時点で約25°Cの温度差があり、超高耐久αSで屋内温度の上昇を大幅に軽減する効果が見込めます。

ニチハの超高耐久横暖ルーフと一般的な金属屋根材との断熱性能比較

ニチハの超高耐久横暖ルーフと一般的な金属屋根材と超高耐久横暖ルーフαSの断熱性のを比較すると、日中の時点で約25°Cの温度差があり、超高耐久αSで屋内温度の上昇を大幅に軽減する効果が見込めます。

■ニチハの横暖ルーフの遮熱鋼板が屋内への熱の侵入を軽減します

「超高耐久横暖ルーフ」は、表面材に遮熱機能付きの「塗装高耐食GLメッキ鋼板」を使用し、太陽光に含まれる熱エネルギーに変換されやすい赤外線を反射することで日射による鋼板温度の上昇を抑制し、屋内への熱の侵入を軽減します。

ニチハの横暖ルーフは外部からの熱の侵入を軽減します。

ニチハの横暖ルーフは

■ニチハの横暖ルーフの他社との遮熱性能比較

■ニチハの横暖ルーフの遮熱性能比較(日射反射率)

超高耐久横暖ルーフは一般的な鋼板と比べて、日射反射率が高く、太陽エネルギーを吸収しにくいことが分かります。特に屋根で人気のブラックとブラウンの2色では、高い効果を発揮します。

ニチハの横暖ルーフの人気のカラー

ニチハの横暖ルーフの人この色

ニチハの金属屋根材の横暖ルーフの人気の色で微妙なガラと色があるので、選択の幅を広げ様々な個性を楽しめます。

ニチハの横暖ルーフの部材表

ニチハの横暖ルーフの部材表と納まり例

ニチハの横暖ルーフは電話で問合せできます。

ニチハの金属屋根材の横暖ルーフは電話でもメールでも問い合わせ可能です。

(Visited 68 times, 1 visits today)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする